いとまのはなし。

大学3年生 20才 金儲け学部。「喧騒に暇を、退屈には毒を」「潔癖な感性で何ができる」

向かいの席の男がなんかこっち見てくるんだけど。

あーあ、いやだなぁ。

 

なんで、中国、なんていう、一生縁のないような国の言葉をこうもだらだら2年もかけて勉強するんだろうか。

 

みんなみんな、前日になって焦って、徹夜をしているみたいだけど、私はそんなことしない。

 

テストの勉強は3週間前から始めた。

 

真面目だからじゃないよ。焦りたくないからだ。ただの怖がりなのだ。

 

だから、毎回毎回テスト前になると焦っている友達のすがたを、うらやましいと思う。

 

見下している訳じゃないんだよね。むしろ、その度胸が欲しいくらい。私ともっと図太く生きられればいいのにな。

 

あーあ、こんなこと、考えても、結局、行き着くのは、学校。さあ、テストテスト。

そんなに良い点数は取れない、もっと要領のいい人間になれればいいのに。

 

終わったら、みんなで、ごはん、楽しみだ。

でも、「お疲れ様」って言ってくれる彼氏がいたら、もっといいのになぁ。

 

がたんごとん、がたんごとん。