いとまのはなし。

大学3年生 20才 金儲け学部。「喧騒に暇を、退屈には毒を」「潔癖な感性で何ができる」

吾輩は猫である。

こっちを向いて貰おうと、構って貰おうと、

じゃれて、甘えて、ちょっかいだして、いつも、優しくしていた、3年間。

ぼくのことを、あなたは、見てくれないと、3年かかってやっと気付いたぼくは、

あなたの住む家の、窓から抜け出した。

道端を彷徨うぼくは、新しい飼い主に拾われたんだ。

 

吾輩は猫である