いとまのはなし。

大学3年生 20才 金儲け学部。「喧騒に暇を、退屈には毒を」「潔癖な感性で何ができる」

恋人ができたんだ。

僕らはまた飽きもせず恋人ごっこをはじめる。

大切にする、だとか、思い遣る、だとかいう、

恋人、という名のルールを、ひとつひとつ確かめ合って守ってお互いを許し合うゲーム。

約束、だとか、ルール、だとか、付き合う、だとかじゃなく、

ただ、好きだから、たったそのひとつの理由でとなりにいたいのに。いたいはずなのに。

 

小賢しい僕らは、予め規定されているものに自らを当てはめることで、あまりに無邪気に安心してしまう。

 

安心とは、物事を滞留させることだ。

 

奪ってしまった 奪われていった

心 返して もう眠ろう

『恋人ができたんだ / My Hair is Bad

 

付き合う、という形を求めたのは自分の方なのに、

ルールや約束ができていって、より、恋人らしく、付き合っている人同士、に、なっていくのを、

あまり好ましく思えないのです。