エルレガーデン

食べよーと思ってゼミ室の冷蔵庫に置いておいた冷麺の消費期限が切れていた。

湿気が多くて髪の毛が言う事を聴いてくれない。

昨日のエルレガーデンが最高すぎて、日々の生活の粗を受け入れるのに時間がかかる。

こんな事、細美さんは望んじゃいない。

頑張りますよ、うん。

これはただの準備期間。

大きくジャンプするのさ。