いとまのはなし。

大学3年生 20才 金儲け学部。「喧騒に暇を、退屈には毒を」「潔癖な感性で何ができる」

質より量

 ブログの名前を変えました。

 はやてって結構使われている言葉で、差別化を考えた時に丸被りしがちなワードだと思ったことが理由です。

 

 昨日から引き続き、ブログで小金を稼ぐにはどうしたらいいのかを調べてみてました。人気のブロガーさんたちが、ありがたいことにブログで稼ぐにはどうすればいいかを公開してくれていました。

 たとえば、イケダハヤトさんとか。

 

リアルな数字でいうと、素人の方がゼロから始める場合、概ね、1ページビュー(1回の閲覧)は0.2〜0.3円程度になります。

1回ページを見れくれたら、それが0.2円くらいになる、ということですね。

となると、月間で10万PVあれば、それだけで2〜3万円になってしまいます。アフィリエイトなんかも同時攻略していけば、5万PVでも余裕で2〜3万円に届きます。

www.ikedahayato.com

 

 まあ、そら当たり前の話で、下手でも鉄砲かず撃ちゃ当たりますよね。つまり、ブログで稼ぐには、質より量が大切やなってことを思いました。

 

 確かに、効率は大事です。

 それに、僕も効率が重視されること自体に異論はなくて、無駄な努力は時間と体力の浪費だとは本気で思います。ただ、何をするにしてもまず数をこなさなければ、質、つまり効率は高まらないとも思います。

 何もないところからは何も生まれないのは、当たり前の話で、まずは詰め込んで、その詰め込んだものを使うことで何かが生まれるのだと思います。

 

 さて、何が言いたいかというと、当面の目標を「100記事書くこと」に設定します。量をこなす中で、何かしらの力をつけて、小金に結び付けていきたいと思います。

 あと、その中で、自分は文章を書くことでどんな価値を生むことができるのかも少し突き詰めてみたいなあとも思いました。