いとまのはなし。

大学4年生 21才 金儲け学部。「喧騒に暇を、退屈には毒を」「潔癖な感性で何ができる」

2018-08-23から1日間の記事一覧

『国境の南、太陽の西』

ある物事をその物事のまま受け入れられる強さ。疑ったり、裏を探ったりしない強さ。 物事はあるがままなのだ。 表も裏もない。 「裏」なるものは結局主観が抱く妄想か幻想でしかない。 理解できないものを理解しやすいものに喩える弱さなのだ。 「薄暗いもの…

ぶっとばせ!

どうしようもなく不安になる。 多分疲れが溜まってきたからだ。 どうしようもなく怖くなる。 多分睡眠が足りてないからだ。 理由のないように思える不安や恐怖は、 全て身体の不調に原因があると思うようにしている。 いざとなれば、この不安もぶっとばせる…