いとまのはなし。

大学3年生 20才 金儲け学部。「喧騒に暇を、退屈には毒を」「潔癖な感性で何ができる」

退屈な夢

いつまでも続く平凡で退屈な日々 それを打ち壊せるのは自分だけだ。 なんていう、平凡で退屈な歌詞に踊らされて、 日々平凡で退屈に生きている、 たしかに日々は退屈だ。 だけど、満たされている。腹も。心も。 これ以上何を望めばいい? 夢なんてない。叶っ…

きたい

支えてくれる人の期待に応えたいんだけど、 その期待に応えられるだけのキャパがないときは、 どうしたらいいのか。 頑張ってるんだぁ、おれ。 努力を見て欲しくなってしまうのは、 結果を残す自信がないからだ。 彼女に甘えたい。甘えまくってる。 無条件に…

てへぺろ〜。

就活から逃れたつもりでいたけれど、よくよく考えれば、院進したとしても、3年後には就活じゃあないか。 忘れてた。あー、失念失念っ。てへぺろ。 しかも、なんか就活の仕組みが来年から変わるらしいじゃあないか。 あー、失念失念っ。 もはややる気があると…

夢見るわたしは美しい。

ただただ、自分で稼いで生活ができるようになりたい。自分の目標は、ただそれだけなのかな、と、最近思うようになった。 そんな素朴な目標に、夢だの、人のためだの、なんだの、と、よく分からない漠然とした何かが絡み付いていて、それらが、このさっぱりし…

幸か不幸か

自分が辛いときに、 「いやいや、こんなんでしんどいとか何言うてんねん。もっとしんどい人もおるやろ」 「マシな方やろ、大学に通えない人もおるねんから」 「家もあって、ゴハンも食べさせてもらってて、何が不満やねん」 とか、自分って恵まれてるよな、…

逆手にとっていけ

ひたすらに英語の論文を読んでる 卒論書くのに頭使い過ぎて、ほかのところでの知能指数がとんでもなく低い。あっぱらぱー。 辛いよー、苦しいよー、やだよー。寝たいよー。ジブリ見てたいよぉ。わぁ。 とまあ頭の中はこんな感じ。 でもね、いま、どんなこと…

匿名希望

「就活生」の話って面白くない 面接の服装だの髪型だの業界分析だの自己分析だのなんだの あんたはなにがしたいのさ 社会にどんな価値をもたらしたいのさ、 それが見えないから 楽しくない 生きていくためのお金を稼ぐために そのためにいま 嫌だ嫌だと言い…

向かいの席の男がなんかこっち見てくるんだけど。

あーあ、いやだなぁ。 なんで、中国、なんていう、一生縁のないような国の言葉をこうもだらだら2年もかけて勉強するんだろうか。 みんなみんな、前日になって焦って、徹夜をしているみたいだけど、私はそんなことしない。 テストの勉強は3週間前から始めた。…

しゅうかつ

ドンとかまえる。 何が来ようがかまわない。 ドンとかまえる。 大学3年生、御多分に漏れず就活が始まる。 俺は、残念ながら営業職にはつけなさそう。 というのが今の感覚。 普通の人に出来る事が、 当たり前のように出来ないけれど、 普通の人に出来ない事が…

具体の針。

連絡 ポケットの中で、3回、スマートフォンが、小刻みに震える。通知が、3件。内容通知はオフだけど、あなたからの連絡だとわかる。 近道 真面目に生きすぎている。 人生、いつも近道をしてきた気がする。 ここなら入れそう。そうやって高校も大学も入った。…

欠陥と鋭

小説 趣味がない。趣味がないから、時間を埋めるために、仕方なく本を読む。 時間を開けてまで、本など読まない。でも、本を読む事が好きだ。嫌いじゃない。 本を読んでいるとすっきりする。それも小難しいやつじゃない。なんの後味もないただの小説。感動さ…

419文字の羅列

文章を書くこと自体は好きで、 自分の意見をただただ羅列させるだけのこのブログにも、一定の好感を抱いてはいる。 だけど、友達にこれを見せられるか、 と言われると、 まあ、無理なわけで。 ましてや彼女にこれを見せられるか、 と言われると恥ずかしくて…

無邪気と気遣い、赤

地下鉄のプラットホームの椅子。 男が、座って足を組んでいた。俺がその前を通るときに、彼は、俺が躓かないように、左の脚に乗っている右脚を少しだけ引っ込めた。 世界はこれくらいの無邪気さと気遣いとで回っている。 誰もが誰かの邪魔を常にしている。で…

吾輩は猫である。

こっちを向いて貰おうと、構って貰おうと、 じゃれて、甘えて、ちょっかいだして、いつも、優しくしていた、3年間。 ぼくのことを、あなたは、見てくれないと、3年かかってやっと気付いたぼくは、 あなたの住む家の、窓から抜け出した。 道端を彷徨うぼくは…

恋人ができたんだ。

僕らはまた飽きもせず恋人ごっこをはじめる。 大切にする、だとか、思い遣る、だとかいう、 恋人、という名のルールを、ひとつひとつ確かめ合って守ってお互いを許し合うゲーム。 約束、だとか、ルール、だとか、付き合う、だとかじゃなく、 ただ、好きだか…

Middle Of Nowhere 和訳

Googleで出てくる最初のサイトの和約がカスすぎて、自分で訳してみた。 結局意味のわからない部分はあるけれど、多分こっちの方がマシ。 Middle Of Nowhere 空虚の真っ只中 【和訳】 ただ欠点を取り繕うだけのものだとしても、 一度身に付けたことを忘れるの…

悪意がない事が一番悪い。

「あの人、悪い人じゃないんだけどね。」 「悪い人」は、「悪いことをしている」という自覚がある分、まだましだ。 「悪い人」じゃない人は、その行為に悪意がない。 悪意がない分、その行為を直せない。 無自覚は、一番の罪だ。 人を傷つけるなら、善意を持…

お笑い芸人になる。

去年の今頃は1日に100人くらいが見ていたこのブログも気付けば日に30人見れば良い方になってます。 何のためにやってんねやろうか、 分からんくなってきました。 これもいつかのためのフリ、 大阪の人間なんやから、 何らかの形でいつかオトす。 そう思って…

どうする?

実験の被験バイトをしてきた。 アンケートに答えてゲームをするだけ。 所要時間2時間弱、謝金4000円。 ちょろい。 こうやって楽をすると、どこかにしわ寄せがいっている気がして、少し悲しくなる。 少し調べるだけで、楽をできる場合もある。 なるたけ、楽に…

『国境の南、太陽の西』

ある物事をその物事のまま受け入れられる強さ。疑ったり、裏を探ったりしない強さ。 物事はあるがままなのだ。 表も裏もない。 「裏」なるものは結局主観が抱く妄想か幻想でしかない。 理解できないものを理解しやすいものに喩える弱さなのだ。 「薄暗いもの…

ぶっとばせ!

どうしようもなく不安になる。 多分疲れが溜まってきたからだ。 どうしようもなく怖くなる。 多分睡眠が足りてないからだ。 理由のないように思える不安や恐怖は、 全て身体の不調に原因があると思うようにしている。 いざとなれば、この不安もぶっとばせる…

『無視されるよりも殴られる方がまだいい』

「言葉は暴力です。言葉は人を傷つけます」通っていた学校の先生方は、事あるごとに言った。そうだ。「言葉は暴力」だ。それは否定しない。できない。 言葉で人を傷つけることができる。腕力がなくても、他人に傷を残すことができる。いつまでもそのひとのこ…

元彼女に告ぐ

今までにあの人にもらったものを捨てた。 付き合い始めた頃の手紙などを見返していると、青臭い感じがして、ちゃんと俺も青春を送れていたのだと、心から安心した。 あの人には感謝しなければいけない。 性格は最低に悪くて自分が一番じゃないと気が済まない…

残飯処理

最近自分がぐちゃぐちゃだ。 何していいかわかんねえ。学校?ゼミ?音楽?サッカー?酒?女?友達?金?全ての欲を引きずり出せ、ぶっ飛ばせ! 自分がどう言う人間かなんて自分で答えられればそれでいい。 それが正解でなくたって、自分はこういう人間だ、っ…

エルレガーデン

食べよーと思ってゼミ室の冷蔵庫に置いておいた冷麺の消費期限が切れていた。 湿気が多くて髪の毛が言う事を聴いてくれない。 昨日のエルレガーデンが最高すぎて、日々の生活の粗を受け入れるのに時間がかかる。 こんな事、細美さんは望んじゃいない。 頑張…

発達障害

うだつの上がらない日々を送っている。 バイトは続かないし、 金もないし、 酒には飲まれるし、 女とも遊べない。 くそみたいだよまったくもう。 家で親の作ってくれた飯なんて食ってる場合じゃないんだ。 部屋にはクーラーの唸る音だけが響いている。先週、…

へべれけ

「自分が楽しむ」というよりは、「自分を楽しませる」という感覚で生きていきたいです。 結局、自己中心的に生きた所で、自分を客体として捉えられないと、身の回りの事象に受動的に振り回されるだけだと思います。 「自分」に優しくしてあげたいです。 人生…

帰省

祖母の家、つまり親父の実家に帰省しています。 高速道路では思いがけずお盆前の割引が効いて、そういう小さな事から人生を楽しんでいかれるのかどうかを試されているような気になりました。 祖母は足腰は弱っていたけど話は止まらず、ある意味元気でした。 …

わらえる。

笑える。 別れてから1ヶ月が経った。 正直、当日はもっと大丈夫だと思っていた。 別れた直後は、歓楽街を当ても無く歩いて、「ぼらないからおいで?」と声を掛けてきた女の店で、 コークハイ3杯をたったの8000円で飲んだくらいには大丈夫だった。 自分で自分…

真夜中の蝉

真夜中に蝉が鳴いている。 文字通り必死の努力も、時と場所を間違えれば、ただの粗相でしかない。 大概の人間は、粗相を繰り返し、死ぬ時になってやっとそれに気づいて、死ぬ。 馬鹿みたいだ。 今俺がどこにいるかわからない。 知る必要もない。 流されるだ…