いとまのはなし。

大学4年生 21才 金儲け学部。「喧騒に暇を、退屈には毒を」「潔癖な感性で何ができる」

419文字の羅列

文章を書くこと自体は好きで、

自分の意見をただただ羅列させるだけのこのブログにも、一定の好感を抱いてはいる。

 

だけど、友達にこれを見せられるか、

と言われると、

まあ、無理なわけで。

 

ましてや彼女にこれを見せられるか、

と言われると恥ずかしくて無理なわけで。

 

多分ふつーに受け入れてくれるんだろうけど、

てか受け入れてくれそうな人と付き合ってるとは思うんだけど、

急に惚気を入れてしまったけど、

でも恥ずかしい。

 

友達にも彼女にも見せられない文章って、

本当に変態が濃縮された感じがして、

恥ずかしくなって、

ツイッターアカウントを消してみたり、

更新を辞めてみたりするのだけれど、

 

人の文章を読むのが好きで、

読んでるうちに、

なんやかんやと自分の文章を書いてみたくなるわけです。

 

それはそうと付き合って1ヶ月も立っていない彼女に先日、

「君は変態だね」

と言われました。

 

金にもエンタメにもならんただのここまで367文字の羅列。376文字で終わろうとしたら、391文字になってて、いつまでも終わりにたどり着けない。

無邪気と気遣い、赤

地下鉄のプラットホームの椅子。

男が、座って足を組んでいた。俺がその前を通るときに、彼は、俺が躓かないように、左の脚に乗っている右脚を少しだけ引っ込めた。

世界はこれくらいの無邪気さと気遣いとで回っている。

誰もが誰かの邪魔を常にしている。でもそれに気づくのは、その出来事が目の前で起こった時だけだ。目の前で誰かが悲しんだ時だ。

世の中は、無邪気さと、そして少しの気遣いで、今のところ回っている。 

 

赤色が好きだ。燃えるような赤色が好きだ。赤色を見ると心が暖かくなるような気がする。

でも、いくら赤色が好きだと言ったところで、例えば、いま隣でドアにもたれかかってスマホをいじっているいる彼女が、自分と同じように赤を感じているとは限らない。同じものを見ていても、自分と他の人が全く同じようにそれを見ているとは限らないのだ。自分のとっての赤があの人にとっての青だったりするかもしれない。

でも、大抵の人は、高校球児の敗戦の涙を見て感動するし、ゴミに群がるカラスに嫌悪感をいだく。

そんなもん。

同じものを見て同じように感じられる人がいるこの世はそれなりに素晴らしい

吾輩は猫である。

こっちを向いて貰おうと、構って貰おうと、

じゃれて、甘えて、ちょっかいだして、いつも、優しくしていた、3年間。

ぼくのことを、あなたは、見てくれないと、3年かかってやっと気付いたぼくは、

あなたの住む家の、窓から抜け出した。

道端を彷徨うぼくは、新しい飼い主に拾われたんだ。

 

吾輩は猫である

恋人ができたんだ。

僕らはまた飽きもせず恋人ごっこをはじめる。

大切にする、だとか、思い遣る、だとかいう、

恋人、という名のルールを、ひとつひとつ確かめ合って守ってお互いを許し合うゲーム。

約束、だとか、ルール、だとか、付き合う、だとかじゃなく、

ただ、好きだから、たったそのひとつの理由でとなりにいたいのに。いたいはずなのに。

 

小賢しい僕らは、予め規定されているものに自らを当てはめることで、あまりに無邪気に安心してしまう。

 

安心とは、物事を滞留させることだ。

 

奪ってしまった 奪われていった

心 返して もう眠ろう

『恋人ができたんだ / My Hair is Bad

 

付き合う、という形を求めたのは自分の方なのに、

ルールや約束ができていって、より、恋人らしく、付き合っている人同士、に、なっていくのを、

あまり好ましく思えないのです。

Middle Of Nowhere 和訳

 Googleで出てくる最初のサイトの和約がカスすぎて、自分で訳してみた。

結局意味のわからない部分はあるけれど、多分こっちの方がマシ。

 

Middle Of Nowhere

空虚の真っ只中

 

【和訳】

ただ欠点を取り繕うだけのものだとしても、

一度身に付けたことを忘れるのは簡単じゃない。

 

君は俺には無いものを作り続けているけれど、

君が空虚の真っ只中にいることを否定することはできるのかい?


落ち込んだ時、

自分の夢について考えられる?

君が本当に欲しいなにかを持っているなら、

俺は君が勇敢に笑う手伝いができるよ


誰も君のことを信じていない時、

自分の夢について考えられる?

君が翼を広げる手伝いが僕にはできるよ

 

君が自分は誰でもないって主張したとしても

俺みたいな人間じゃないって主張してもだ

 

俺が怖い?

君は狂ってなんかいないさ

ちゃんとここにいる

ちょっと複雑なだけだ


君の状況について考えてみて

拒絶、意見の相違、落胆、不満、愚痴、信念、執着、感情、混乱

これらを受け入れなよ

 

俺は君を絶対に否定しないし、

俺は君を絶対に無視しない。


ここで歌っている僕の声が聞こえるかい?

 

 

【歌詞】

Lessons once learned are so hard to forget

Though they are simply papering over the cracks

You have been creating something

I have never had before

But can you deny that you are at middle of nowhere

Do you think about your dream When you are falling down

I can help you smile bravely If you have something you really want

Do you think about your dream When no one believes you

I can help you spread your wings

Though you claim you're not anyone

Anyone like me

Are you scared

Are you scared of me

You're not crazy

You're not unreal

You're just complicated

Think about your situation

Understand your refusal

Disagreement disappointment

Disapproval discontent

Your conviction your stubbornness

Your emotion your confusion

I won't deny you I won't ignore you

Do you hear me as I sing here

 

 

大好きな曲だ。

 

 

悪意がない事が一番悪い。

「あの人、悪い人じゃないんだけどね。」

 

「悪い人」は、「悪いことをしている」という自覚がある分、まだましだ。

「悪い人」じゃない人は、その行為に悪意がない。

 

悪意がない分、その行為を直せない。

無自覚は、一番の罪だ。

 

人を傷つけるなら、善意を持って、

人を慰めるなら、悪意を持って。

 

シニックでもいい、

行為には何らかの意図を。

お笑い芸人になる。

去年の今頃は1日に100人くらいが見ていたこのブログも気付けば日に30人見れば良い方になってます。

 

何のためにやってんねやろうか、

分からんくなってきました。

 

これもいつかのためのフリ、

大阪の人間なんやから、

何らかの形でいつかオトす。

 

そう思って、惰性で続けています、

ツッコミ無しのピン芸人です。

 

最近は家に帰りたくなくて、

5年ほど遅れた反抗期を迎えています。

 

洗濯はやってくれるし、

ご飯も作ってくれるし、

住まわせてくれてるし、

学費も払ってくれてる、

 

なんて感謝は感じなきゃいけないことは、分かってるんですけど、

 

倫理観とかぶっ飛ばしていいなら、

めんどくさいから、さっさと一人暮らしがしたいです。