はやてのぶろぐやな。

関西在住の大学生のクソ日記。

かんせい。

変人でいいじゃないか、って思って、

思うままに、とはいえそれなりにわきまえて、行動発言してみているのだけれど、自分が思ってた以上に自分は周りと感覚がずれていて、つまり自分が思っていたより自分が変人だ、と思うようになって、それはそれでしんどい。

これが成長のための負荷だと思いたい。この負荷を突き抜ければ、また新たな視野が見えて来たりするのか。

それとも、世の中の大半の人とは分かり合えない、自分はみんなと違うんだって諦めてしまうのか。

大学生になって今が一番苦しいかも。