はやてのぶろぐやな。

関西在住の大学生のクソ日記。

たのしみ

君に会えるのは月に一回あるかないか。

会うたびおれは君のこと

あー可愛いなあこの野郎

とか思ってんだよ。

 

君も俺のことかっこいいとか思ってくれてますか

そんなわけねえな、とか思いつつ、

少しは期待してるんだよ。

そんな君の本音が聴きたくて、

会うときは、めちゃくちゃ酒を飲む。

酔っ払った君は特にかわいいんだ。

酔っ払ったときくらいしか、

好き、って言ってくれないよ。

ってそんな君がなんやかんやで好きなんです。

 

(世の童貞ども、ざまあみろ。)