はやてのぶろぐやな。

関西在住の大学生のクソ日記。

就活について大学2年生が思うこと。

要約

大学生活は、社会から必要とされる人間になるために、自分の価値を高めることを意識して過ごしましょう。

さもなければ、将来くたばる可能性が高くなるぞ^ ^

 

本文

要約が多少意識高い系っぽくなってしまったかな。

僕の目標は緩く生きることです。ゆるく生きるためには力が必要だと思ってます。

力をつけるために残りの大学生活を過ごそうと思ってます。

 

ただ、なんか就活間際になって自己分析だのなんだのって言い始めてる人が多いですよね。

個人の生き方なんで、俺はその人がどーなろーと知ったこっちゃないんですが、

単純に、「自分の強みって何?」とか就活間際に言ってるのってやばくないですか?

 

自分の考えを整理するためにもちょっと就活について思うこと、そして、大学生活について思うことを書いてみます。

旧帝大とかの頭の良い人間じゃないので、読みづらい部分あったら、マジ勘弁。

 

 ①社会で生きる力

社会に出て稼ぐために、大学生活で大切なことは、自分の何を強みにして、どこで勝負するのかを考えることだと思います。

そして、自分の強みをいかに強いものにできるかだと思います。

 

大学って、自分の経済的価値(稼ぐ力)を高めるために行くもんだと思います。「○○大卒」っていう箔付けをするのも自分の経済的価値を高めるためだろーし、

経済、経営系の学部なら、個人の能力の向上によって、より稼げるようになるかもだし。

 

ただ、稼ぐ力は、社会で生きる力のうちの一つだと個人的に思っていて、大学生活で身につけておくべきは、社会で生きる力全般だと思います。

 

社会で生きる力ってのは、専門知識とか、金儲けの方法を知ってるとか、仕事が早いとかそういうことだけじゃなくて、

人脈とかコミュ力とか休み方とか、もちろん専門分野の知識も含みますが、その他諸々を含む総合的な力だと思ってます。

就活で企業が求めるのはこの辺の能力だと思ってます。

「俺は、勉強を一生懸命してきたのに、遊んでばっかのあいつらの方がいい企業に就職するこの新卒採用のシステムはクソだ!」とか言い出しちゃうイタイ子はこの辺の理解が足りて無い。

確かに専門知識では勝ってるかもしれないけど、その他コミュ力とか含む総合的な能力で、パリピ連中に勝てなかっただけ。

 

それに、話が逸れるけど、勉強ばかりやって遊んでない人って危ないと思う。将来どこかで潰れてしまいそう。

社会に出てから、「あれ、遊び方分かんねえ。」とか言い出すと、救いようがないじゃないですか。バイトとかしてても、「あー、この人学生時代遊ばなかったんやろなー。」って思うようなイタい大人っていますし。

そーゆー大人にはなりたくないと思いませんか?

 

社会で生きる力は、学部に関係なく身につけられると思います。

 

②「好きなことをすればいい」について。

低学年のうちによく言われる

「何をすればいいか分からない人は、とりあえず、好きなことをすればいい。」

ってのは、成功者がよく語る話で、基本的には正しいと思うし、すごく賛成。

何をすればいいか分からない人にとっての入り口としてはすごく正しいと思う。

 

ただ、出口は入り口とは少し違うってことを意識すべきだと思います。

入り口は「とりあえず好きなことをしてみろ。」だけど、

出口は「あなたがやってきた好きなことで、どーやってお金を稼ぎますか?」だと思う。

「あなたがやってきた好きなことは、私たち(世間)が求めるものですか?」とも言い換えられるかな。

自分の身につけた力でどう稼げるの?ってことが大切。

 

別に、「好きなことして生きていけ」ってことじゃなくて、好きなことをどう活かすかを考えないといけないって話。

趣味として休むために好きなことを使うのか、それとも好きなことを極めてプロとして生きていくのか。

最悪好きなことじゃなくても、稼げりゃいいじゃん。

 

言いたいのは、「「好きなことをすればいい」ってのに流されて、好きなことばかりやってきたけど、あれ、卒業してから、どうやって生活すりゃいいの?」みたいな悲惨なことにならないようにしたい。ってこと。

 

「とにかく好きなことをやり続けたら、成功するよ」っていうのは、完全に成功者バイアスがかかってて、こういう人は、自分の好きなことと、世の中が求めるものがたまたま一致しただけ。

ある意味の天才。てか要するに運が良かっただけかも。

 

だから、世の中がどーなってんのかを見て(新聞でも本でもテレビでもなんでもいい)、これから稼ぐためには、どーゆー能力が必要なのかを考えてみるべき。

稼ぐために必要な能力と、自分の興味や好きなことをうまいこと合わせる。んで、その能力を身につけるために頑張る。努力する。

努力は好きなことの方がしやすいから、「好きなことをしろ」ってのは正しいと思います。

 

 ③自己分析について

自分の価値を高めて、「どーっすか、俺欲しくないっすか?」って会社に自分を売りに行くのが就活だと思ってます。

自分のことを知らないと、相手に自分を売り込めないから、いわゆる自己分析は必要だとは思う。

けど、就活間際になって初めて自分について考えて、「あれ、俺なんもしてこなかった。」「俺の強みって何?」とかなるの、怖すぎるでしょ。

1年、2年のときから自分は何をしたいのか、何で勝負するのかを考えながら、社会で稼ぐための力をつけていた方が、安心じゃないですか?

 

さて、こんなもんで今日は終わります。