はやてのぶろぐやな。

関西在住の大学生のクソ日記。

知らぬが仏

大した知識もないけど、少し前に比べれば、小賢しくなった。そしたら、嫌いなものが増えた。

 

例えば、

テレビでの「どっちが正しいか」論法。

二分法の罠。

天才はDNAから生まれるか?環境から生まれるか?

どちらも正しいかもしれないし、

どちらも間違ってるかもしれない。

往往にしてこういう類の問いへの解答は、シロかクロかで言えば、グレーだ。

天才が生まれるのは、DNAだけが原因でも、環境だけが原因でもなく、DNAも環境も両方大きな影響を与えるでしょう。

DNAか環境かどちらかが必ず正しいと聞き手に錯覚させるような聞き方。

詐欺まがいだ。てか詐欺だ。

ばーか。だまされねえぞー。

 

なんて、余計な嫌悪感が増えた気がする。

知らずにいれば、嫌いにならずにすんだのに。