はやてのぶろぐやな。

関西在住の大学生のクソ日記。

大学教授ってやっぱりすごい。

大学の授業マジつまんねえ、大したこと言ってねえ。

大学の講義半年かけて勉強するよりも、3,4時間本でも読んで勉強した方が早い。

 

基本的に、大学の講義について、俺はこーゆー風に思ってます。やから、授業の選ぶ基準は講義内容よりも、先生の面白さ。面白さ充実。授業内容とか本読んだ方が早い。

 

と思ってたんやけど、やっぱり大学の先生ってすごいのね。

 

大学の講義で出てきた、ハーズバーグの『動機付け・衛生要因』を思い出して、ちょっと気になったから、ハーズバーグの本でも読んでみよかなーってなって、調べたら…ハーズバーグの本、和訳されてなかった。

ってことは、俺あのおっさん(教授)がおらな、ハーズバーグのこと知らんかったってことやん。自ら英語の本とか読むような能力もないので、ありがとうございます。教授(おっさん)