はやてのぶろぐやな。

関西在住の大学生の日記。ほとんど独り語り。

大丈夫、おーるおっけーだから。

深夜のテンション。毒づいてる。ごめんね。そこらのブロガー気取りの大学生さん、高校生さん。あんたのブログなんて誰にも必要とされてないから。あなたが更新しなくたって悲しむ人なんて一人もいないから。そんなに見られること意識しないでさ、なんだろ、もっと思うように書けばいいじゃん。そこらのやつがうん万円稼げるわけないから。文章書くだけでうん万円の付加価値を他人に与えられるほどの力を持ってる人ってそうそういないし、そういう人は才能か、それとも相当の努力をしてる。っつーことで俺はバイトしてコツコツ稼ぎます。ってなんの話だっけ。

大丈夫。みんな普通だ。コミュニケーションがうまくなくたって生きていけてる。まわりのみんながコミュニケーション上手く見えるのは、コミュニケーション上手いやつらが目立つだけだよ。大丈夫。たいていのやつがその他大勢の中の一人だ。その人が変わろうと変わるまいと何したって世界はたいして変わらない。そんなもんだ。でもさ、何にも変わらないまま死んでくのは面白くないじゃん。

だから俺は、その他大勢に紛れすぎないように、変人を極めて見たい。読みたい本は300冊以上ある。これを読まないで大学を卒業したら一生後悔する。変人と言われようとメンヘラと言われようと構わない。これが俺なりの戦い方だ。横槍結構どんどんかかってこい。でも、足を引っ張るやつはぶっ殺す。