はやてのぶろぐやな。

関西在住の大学生のクソ日記。

ストック第1号

昨日彼女に一ヶ月ぶりにあってきた。付き合いは続ける事になった。だけど、今は、昨日話をする時よりも辛いです。

俺は所詮『暫定1位』でしかなくて、彼女は俺と付き合っていてなお、『他の最高の男』を探している。要するに俺は、ストック第1号。

俺がクソだったから距離を置こうと言われて、俺がクソだったのは認める。

けれど、暫定1位、は辛いです。

それでも、昨日久しぶりにあって、好きだと思ってしまった。暫定1位でも他の男を寄せ付けないくらいに頑張りたいとも思った。

1日経って冷静に考えてもまだ好きだ。好きだからこそ、辛い。

俺はあなたのナンバーワンにそろそろなっててもいいはずでしょう。こんなにあなたに優しくできるのは世界中探しても間違いなく俺だけです。なのに、あなたはまだ他を探してる。

俺に彼女のナンバーワンになるための決定打になるような選択肢は初めからなかったんだろうか。

文字にすると考えていた事がまとまった。身に染みる。辛い。