はやてのぶろぐやな。

関西在住の大学生の日記。ほとんど独り語り。

あそこの痒みに効く。

前に読んだ本に『ヒット曲のことを、脳みその痒み、という人がいる。何度も何度も曲を聴いて、その痒い部分を書くんだってね。』なんて書いてあって、なるほどな。と思った。

音楽を聴くのがすごく好きだけど、音楽がなけりゃ生きていけないなんて事はない。それでも、音楽を聴かないとイライラしてくる。俺の脳みその痒みはなかなかに強いらしい。イヤホンをなくすとほんっとにいらいらいらいら。

音楽好きって、胸を張って言えるようにいつもレディへを聴いてます。なんて言ってみたいけれど、まあ、レディへも好きですが、一番聴きたいと思うのは日本語の曲。

マイヘア、ラッド、サラバーズ。大好き。君のことを愛してる。愛してた。ねえ、俺のことを見ててよ。助けてよ。メンヘラっぽい、ってかメンヘラだ。

そのときの脳みその痒みに応じて、聴きたい曲は変わる。喉が潰れるまで歌っていたい。

長々と寒い文章書いてみたけれど、要するにカラオケって楽しいですね。