はやてのぶろぐやな。

関西在住の大学生の日記。ほとんど独り語り。

今すぐプログラミングを始めるべき理由。なんてバカじゃねえの?

今すぐにプログラミングを始めるべき理由。

みたいな記事がネット上で出回ってるけど、俺は全く信じてないって話。

後はビックデータとデータマイニングも。

 

プログラミングは俺みたいないち大学生でも知っているような技術に成り下がっていて、しかも、それを教える教室まであるような、そういうスキルに成り下がってしまっている。

こんな状態になっている以上、これから数年、少なくとも短いうちにコモディティ化するのは目に見えている。てか、すでになってるでしょ。誰でもできる技術、それができるだけでは、他との差を生み出せなくなる。

そもそも、ブログを見て始めてみました。みたいなうっすい知識で、プログラミングを大学や大学院で学んだような専門家に、太刀打ちできるわけがない。

だから、今すぐプログラミング始めるべき。みたいな記事に騙されて、プログラミング教室とかに申し込んじゃあ、やーよ。

ワタシも大学入りたての頃は騙されかけたの。やーよ。

あとは、データマイニングに関しても同じことが言えると思う。アメリカあたりの偉い人が21世紀最もセクシーな仕事はデータサイエンティストである。とか言ってたみたいだけど、やっぱり、プログラミングと同じ理由で、つまり、大学1年生風情でも知っているような技術に他との差を生み出せるような価値はもうない。

本当に価値があるのは、誰も知らないこと誰も気づかないことをすることだと思う。

つまり、世間で、もてはやされてきた時点で、それで莫大な利益を得ようとしても、もう手遅れなんだと思う。もてはやされているということは、もてはやしている側が何らかの利益を得ていると考えるのが妥当で。ということは、もうその時点で、あなたは、ビジネスの標的になってしまってる。プログラミング教室とかね。やーよ。

 

だから、いまさら、プログラミングだのデータマイニングだのの技術に飛びついてるようじゃあ、もう手遅れだよってこと。

 

資格に関してもみんな知ってるような資格じゃあ、他との差は大して出ないんだろうなあ。まあ、努力の結果としては見てもらえるだろうけれど。

 

他と違うことをして目立ちたいなら、まだ誰もやってないような、誰も想像したことないようなことをするべきなんだと思う。けど、まあ、俺にはそこまでの力量はないし、それなりに幸せに生きて行けりゃいいと思ってるので、お好きにどーぞ。

時間当たりの効率上げて、自由な時間は増やしたいから、学生時代にゼンマイはまいとくの。

 

タイトルは少しあおってみた。読んでくれた人、ごめんよ、大したことは言ってないの。