読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやてのぶろぐやな。

関西在住の大学生の日記。ほとんど独り語り。

勇気。

 大学に入学して、始めに入ったサークルは秋学期が始まると同時に辞めてしまった。高校の同級生について行って、とりあえず入ってみたフットサルサークル。1学期ごとに会費は5000円。春学期、ほとんど出席しなかった。楽しくない。フットサルをしている時間があれば、1人でのんびりしている方が幾分楽しいと思った。お金がもったいないと思って、辞めた。

 自分では、人当たりがそこまで悪いとは思っていないけれど、それでも、間違いなく、人付き合いは苦手だ。初対面は何とか話せる。2回目以降、上手くいかない。人と仲良くなることが、苦手だ。

自分と考えの合う人とは、すぐに、仲良くなれる。だけど、そうじゃない人との付き合いが非常に苦手。すぐに、気分が、顔に、でる。そのくせ、人が自分のことをどう思っているかに関してはすごく敏感だ。合わない人は自分のことをどう思っているか分からない。すごく、疲れる。

だから、なるべく、合わない人とは関わらない。というよりは、関われなかった。

そんなこんなで、大学には全く友達がいない。いても、語学の授業のクラスが同じのよっ友くらい。少なくとも、どこかに遊びに行くような関係を築くことができた相手はいない。幸い、アルバイトには恵まれた。休日はバイト先の人と遊んだりだとか、他には、高校から付き合っている彼女とのデートだとか、たまに高校時代の友達との予定で、なんとか、埋まってくれる。

日々が充実しているか、と聞かれれば、充実している。とは答えられる。と思う。けれど、大学生で同じ大学の友達と遊びに行けないのは、いかんせん、どこか寂しい気もする。

大学には、講義を受けるために行っているようなもんで、その感覚が染み付いちゃってるから、今更、友達の作り方なんて分からない。サークル替えの時期にサークルに潜り込む事くらいしか思いつかない。サークルに入ってしまいたいと思う気持ちはすごくある。実際、バンドサークルに入ってみたい。バンドがしたい。かっけぇ演奏がしてみたい。死ぬまでにやりたいことリストを作るとすれば、バンドを組むことは上位に入ってくる。だから、サークルには、入ってみたいけど、バンドをくんでみたいけれど、仲良くなれるのかな。やっぱり、そこが気になってしまう。人が多いところに行くと、どこか色んなことが、ぎこちなくなって、嫌なんだ。

楽しくないことはない大学生活だけど、もう少し、欲張りたい。そんなことを思った寒さの残る3月のある日。

 

あと、海外にも行ってみたいなぁ。こちらも勇気がない。