はやてのぶろぐやな。

関西在住の大学生のクソ日記。

接吻とフレンド

日比谷音楽堂の動画についてはこちらをどうぞ。

 

hayateyana.hateblo.jp

 

春休みに入ってから文字通り死ぬほど生活にハリがない。

朝起きて飯食って映画見て本読んで飯食って寝る。

すごく大学生らしい、ある意味すごくすごく幸せな生活だとは思うのだけれど、変化、刺激はあまり好きではないにせよ、こうも日々に変化もなく、刺激もない生活は、苦しいです。

行動ですね。

 

それはそうと全く話は変わるのですが、他の人のブログを読むのが好きです。それも、収益化云々言ってるやつよりも、自分の思うこととか日常のことを書いてるやつ。

 

カッコつけてるよりも、知り合いも家族も見ていない状況で、匿名だからこそ書ける誰にも見せたくないようなだらしなさとかその人の中の黒い所とか、そういう気張らない話を読みたいし聞きたいしそういう話が好きだ。

 

そんで、そんなどーってこともない話を面白くかける人に憧れる嫉妬する。

 

自分もそんなブログを書こうと思ってはてなを開くのだけど、読まれる数の少なさとこの記事を書くために費やす時間との折り合いがつかず、ま、いっか。と書くのをやめてしまいます。

 

自分の思うこと。だけだと誰にも見せない日記に書くのがオチだけど、誰かに言いたいこと。となるとここに書いて見たくなる。

 

My Hair Is Badの接吻とフレンドという曲が好きです。

 

いってらっしゃいと言った僕に

黙ったまま振り返って

君は、『んっ。』って顔して

僕はキスして見送る

 

この後彼氏は彼女にフラれてしまうっていう彼にとっては最悪の結末を迎えてしまうんだけど、その分、この出だしの歌詞の彼女との暮らしの幸せさが引き立つ。しかも幸せだったこととして、例えば夜空を見上げたことみたいなクサい場面じゃなくて、家の中の何気ない一瞬を書いている。そんな、大したことない日常のだらしなさがすごく愛おしいです。

 

当たり前に好きな人がそばにいて、夜遅くまで起きてて、翌朝寝過ごす。そんなだらしない幸せな生活が僕の将来の夢です。