はやてのぶろぐやな。

関西在住の大学生の日記。ほとんど独り語り。

RADWIMPS『人間開花』感想、レビュー

はじめに

ども、はやてです。

 

やっと、やっと、やっと、amazonからRADWIMPSのニューアルバム『人間開花』が届きました。

本当なら、今頃はアルバムの曲の歌詞を全部覚えてカラオケで歌っている予定だったのですが、遅れたものはしょうがない。今から覚えます。

 

さて、せっかく買ったので、感想を書いてみようと思います。

 

目次

  

『人間開花』

 1.Lights go out

久しぶりの全英詞の曲。次の『光』への流れは痺れます。

 

2.光

若い。第一印象はこれでした。17歳の高校生がかいたような。でも決してそれは、曲の粗さを意味してるんじゃなくて。若さの持つ、瑞々しさに溢れてるって意味で。

ひねくれた歌詞が多かった(多い)RADWIMPSが描くからこそ、このまっすぐで素直な曲が、音が、心に響きます。

 

3.AADAAKOODAA

バッキバキのヒップホップ。光とはうってかわって、RAD節の応酬。野田さん、最近ヒップホップにハマってるのかな。illionでも、5lackをフィーチャーしてたし。

 

4.トアルハルノヒ

歌詞に出てくる少女。彼女が本当にいるかは分からないけれど、彼女みたいにRADを聴いて、育った人って少なくないと思います。僕もその1人です。

僕らが野田さんの歌詞に影響されたように、野田さんも僕らに影響されてたんだな。そう思いました。

 

 5.前前前世[Original ver.]

皆さんご存知、『君の名は。』の主題歌ですね。いまや、RADの代名詞的な曲になりました。

主題歌には、『前前前世』と『光』が候補に挙がっていて、数ヶ月間、新開誠監督と野田さんがどちらにするか話し合っていました。

すると、突然監督が『もういいや、野田さんの好きな方にしてよ。』と言って、『前前前世』に決まったそうです。

僕も『前前前世』になってよかったと思います。どちらも疾走感があって聴いていて気持ちのいい曲ですが、『前前前世』からは温かみを、『光』からは若さゆえの刺々しさを感じました。すごく、個人的な感想ですが、こう言った理由から、『前前前世』が主題歌で良かったと思います。

 

6.'I' Novel

人生を小説に例えた歌詞です。

'I' Novel:『私の小説』って意味なのかな。

文法的にいうと、Novelは名詞だから、前につくのは主格の'I'じゃなくて、所有格の'my'。

だけど、ここであえて'I'にしてあるのは、

『アイノベル』って読んでほしかったからだと思います。

例えば、『愛述べる』『愛のベル』とか。

聞く人それぞれの『アイノベル』の意味があればいいな。そんな風に野田さんは思ってる気がします。

 

7.アメノヒニキク

静かな始まりから、想像がつかないくらいの後半での盛り上がり。ここでも、EDM的なバッキバキの音。

 

8.週刊少年ジャンプ

味噌汁'sっぽい。ジョンが歌っててもおかしくないなあ、と思って聴きました。

できるはずがないって分かってるんだけど、やっぱどっかで、いつかおれもかめはめ波打てんじゃねえかって信じてたり。

授業中に不審者が来たときの作戦は脳完成して、脳内では何度も不審者を撃退してたり。

そんな、バカな事しかかんがえてなかった子供も現実を知って擦れて。

それでもやっぱり、あの無敵だった頃の気持ちは忘れちゃいけない。

そういう曲だと思います。

 

9.棒人間

印象的な歌詞から始まる感じは五月の蝿を思い出しました。でも、五月の蝿みたいに、特定の誰かへの非情な嫌悪を書いた曲ではなくて、野田さん自身の、違和感を書いた曲だと思います。

 

10.記号として

かっけえ。ライブは絶対、絶対盛り上がる。DADAと続けて演ってくれないかな。このアルバムで一番聴いている曲かも。かっけえや。

 

11.ヒトボシ

Dr.山口智さんの活動休止の影響でしょうか。今回のアルバムは、バンドの過去を振り返って、自分たちがやって来たことを確かめて、前に進んでいこう、進むしかないんだ。そんな前向きな意気込みがとても伝わります。

この曲もそんな一曲。

 

12.スパークル[Original ver.]

こちらも、『君の名は。』の劇中歌。Movie ver. と比べるとイントロが短くなってますね。瀧と三葉が思い浮かびます。この2人のための曲だと思います。

 

13.Bring me the morning 

インスト曲。君の名は。で、劇中歌を作った影響もあると思います。すごく短いけど、印象に残る曲。

 

14.O & O

洋楽っぽい。Sam Smithとかそのあたり。あ、やっぱりFun.が一番近いかな。うん、Fun.だ。Fun.のSome Nightsとか。ん、Gotyeっぽいかも?まあ、でも、なんせ、洋楽っぽいなーと。歌詞は恋愛賛歌ってイメージですね。

 

15.告白

よく考えてみると、このアルバム、ラブソングはスパークル、O & Oと告白の3曲だけですね。このエントリ書いてて気づきました。デビューの頃は、RADといえば、ラブソングって感じだったのに。

でも、ラブソングにおけるRAD節は健在。ラブソングを書かせてこのバンド、野田洋次郎の右に出る人はいないと思います。

こんな風に、人を愛して生きていければなあ。

 

おわりに

今年はえらくメディア露出が多いなあ、と思っていたら、決まりましたね、紅白。すごく楽しみです。

去年はバンプが紅白にでて、今年はRAD。ここ数年で、EXILEやAKBグループの人気も衰えてきて、あとは最後の砦、ワンオクがテレビに出れば(出られれば)、ロックブームに火がつく気がします。

 

 

人間開花(通常盤)

人間開花(通常盤)

 

 

Human Bloom

Human Bloom