はやてのぶろぐやな。

関西在住の大学生の日記。ほとんど独り語り。

F××k with 経営学部

‪結局、今をときめく大企業の経営者ってみんな理系出身。『経営学』なーんて仰々しい名前してるけど、こんなもんわざわざ大学で学ばなくたって企業経営はできる。

じゃあなんで経営学部とか商学部って存在すんの?って考えると、要するに『経営者が何考えてるか教えてあげるから、経営者が喜ぶように働いてみ?そしたらお金いっぱいもらえるから。』ってことだと思う。使いっ走り養成所?社畜養成所??

そう思うとすごく悲しくなる。身の程を知れってか?ああ、もー、うるせぇなぁ!

10代のための歌

俺が中高と聞いてきて、救われた曲を書いてみる。ほとんど備忘録。孤独とか寂しさとかそういうのに同情して、頑張ろうって曲じゃなくて、俺は寂しいんだよ!怖いんだよ!ってのをありのままに歌ってくれてた曲が多い。

学校楽しくて仕方ない!って人には、全く必要ない曲。学校になんか居心地の悪さを感じてる人に何が何でもおすすめしたいなぁ。

そのうち動画もつけるつもりではあります。

 

ギルド/BUMP OF CHICKEN

 *動画有りませんでした。

その場しのぎで笑って

鏡の前で泣いて

当たり前だろう

隠してるから気付かれないんだよ。

 

汚れたって受け止めろ世界は自分のもんだ

構わないからその姿で生きるべきなんだよ。

これは、励ましてくれる曲。沈んでるときに聞くと泣ける。

 

おりこうさん/Plenty

 

 *動画有りませんでした。

誰か助けてよ

もういっそ大変身しちゃおうかな

自分に全く満足してないけど、その気になれば何にでもなれると思ってる。そんな気持ちを代わりに歌ってくれた。

 

待ち合わせの途中/Plenty

天気予報は晴れのマーク

青空は嫌だった

 

何をしてきたのだろう

何と向き合えたのだろう

 

ありのままでいたいなら

傷ついて泣けばいい

譲れないものがあるなら

一人でも歩くだけ

捻くれ加減が俺には良かった。コード感とコード進行がかっこよろし。

 

蒼き日々/Plenty

朝が来るまでは僕だけが正義

もう、この一言で自分を信じられる気がする。朝までは。

 

管制塔/Galileo Galilei

管制塔

僕らの飛ばした未来が

見えるでしょう

綺麗でしょう

そいつを信じていたいんだ

将来への期待と不安と。10代のうちにしか響かない曲だと思う。

 

サリンジャー/the Salovers

きっと僕らの言葉は宙を舞い

何かを求めてさまよい続けてる

 

そうやって僕らは何にもないのに

失くしたふりしてくるっと狂っと回ってる

サラバーズはとにかくかっこいい。かっこよかった。俺こんなに寂しいんだけど!っていう10代の寂しさを叫んでくれてる感じ。

 

パンプ以外はみんな解散しちゃった。青春ってそういう事なんだと思う。

言葉だけだとすごく陳腐だけど、これが音楽になるとグッとくる。って思うのは俺だけかな。

Plentyは来週あたり解散ツアーに行って来るよ。楽しみ。

イケる

ラブホに入っていく60代のおっちゃんおばちゃん夫婦を見てまだまだいけるなって思った。

本気でバイト辞めようと思う

本気でバイト辞めようと思う。

 

女の先輩がパワハラを受けてる。

男の俺には何も言ってきてない。

ほんっとに腹がたつ。

イキるなら、俺にもイキれ。

自分より弱いと思ったやつに手を出すな。

あんたのこと信頼して仕事してる人は、ここにはいないよ?

誰もあんたを信じてないよ?

あんたそれにも気づいてないよね。

26か7か知らないけど、あんた俺らより子供っぽいよ?

ほんっとに腹がたつ。

自覚のないパワハラ発言とかもう害でしかないからお前がやめろ。

クビになれ。

んで、俺もやめるよ。

ばーか

大丈夫っていつでも言ってあげられる人になりたい。

 

とかここで言ってるうちはまだまだだよ。まだまだだよ、とかキモいこと言う前に行動を起こせる人間になれバーカ。なあ、そうだろ、きいてんのかよ。そうだよお前だよそうそう鏡の前にいるお前だよもいっかい言ってやるよバーカ。自分にバーカとか言ってんじゃねえよバーカ。もー少しだけ自分に優しくなってあげなよ。

 

まだ19だろ。斜に構えてんじゃねえ、自分諦めてんじゃねえ。ギラついてろ。ギラギラしてろ。何事にも本気だよ。中途半端じゃ何も得られないだろ。燃えろ燃えろ燃えろ燃え尽きろ。灰のなかからでもなんか見つけ出せ。

 

メンヘラ?知ったことかよ。メンヘラばんざいだよ。大事なもんだけ持ってそれ以外人生なんて実験だ。大事な人にはちゃんと好きだって言って、大丈夫だって伝えてあげるんだ。それしかできないけど、それはおれにしかできないことでもある。と思いたい。そう思わんと、いまはどーもならんのだ。頑張れおれ。負けるなおれ。でも、まあ、頑張ってるから、頑張りすぎんな。何とかなるからとりあえずやってみ。だいじょーぶ。おやすみ。

これで音楽通ぶれる。90年代おすすめ洋楽ロックバンド。

RADWIMPS前前前世が大ヒット。ONE OK ROCKがCMソングに抜擢。様々なバンドが地上波ゴールデンタイムに出演したり紅白に出たりと、ここ数年、ロックバンドブームが来ているように思います。少し前は『知る人ぞ知る』感があった邦ロックシーンも変化して、『邦ロックバンドが好きだ。』というだけじゃ、音楽通とは言えなくなりました。だって、みんな知ってるから。

今回は、そんな音楽通を気取りたい(特に中高生)に現役大学生が送る、90年代洋楽ロックバンドのススメです。

 

Don't Look Back In Anger/Oasis(UK)

イギリス第二の国歌といわれるほどの名曲。先日のマンチェスターの爆破テロの追悼式では、Oasisマンチェスター出身ということもあり、この曲が自然発生的に合唱されいました。このバンドの中心であるリアム・ギャラガーノエル・ギャラガー兄弟の不仲は有名で、2009年の解散の原因であるとも言われています。メインボーカルは弟のリアムですが、この曲を歌っているのはノエルです。

他の代表曲は『Wonderwall』『Live Forever』『Supersonic』等

オススメアルバムは『Morning Glory』(1995)

 

 

Smells Teen Like Spirits/Nirvana(US)

このバンドを語らずして、90年代音楽シーンは語れません。ヘヴィメタルが中心だった当時のロックシーンにおいて、この曲の単純なリフはかなり衝撃的で、グランジブームの火付け役となります。ボーカルのカート・コバーンは、この成功を自らの信念を裏切ったように感じ、うつ病とヘロイン中毒に陥り1994年にショットガン自殺。当時27歳でした。

他の代表曲は『Lithium』『Heart-Shaped Box』等

 オススメアルバムは『NEVERMIND』(1991)

 

Creep / Radiohead(UK)

さて、みんな大好きレディへ。もう正直、レディへ好きっていってりゃ音楽通気取れます。邦ロックはすごくポップなものが多いので、邦ロックリスナーには、少し取っつきにくいかもしれませんが、陰湿なイギリスの雰囲気を感じたい方は是非。

他の代表曲は『High & Dry』『Paranoid Android』等。

オススメアルバムは『The Bends』(1995)

 

Guerrilla Radio/Rage Against The Machine(US)

ハードロックに過激な政治的なラップをのせたサウンドが特徴なバンド。ボーカルのザック・デ・ラ・ロッチャとギターのトム・モレロは非白人であり、自身たちも差別を受けた経験があります。英語が分からずただ聞いていて、いくつかの曲は歌詞の意味を知って衝撃を受けました。2000年に行われた民主党大会近くで行われたゲリラライブは伝説となっています。

他の代表曲は『Killing In The Name 』『Sleep In The Fire』等。

オススメアルバムは『The Battle Of Los Angels』(1999)

 

 

Dani California/Red Hot Chili Peppers(US)

アメリカが誇るモンスターバンド。ファンキーなサウンドにラップを基調としたボーカルがのります。レイジほど政治色は強くは有りませんが、ステージ上でボーカルのアンソニー・キーディスやベースのフリーが全裸になったりと、違う意味で過激なバンドです。また、フリーのベースは変態的で、日本のベーシストでも影響を公言している方は少なくありません。

他の代表曲は『Californication』『By The Way』『Around The World』等。

オススメアルバムは『Californication』(1999)

 

最近の邦楽にしろ洋楽にしろここで紹介したバンド達のような異常なまでの勢いは無い気がします。EDMが流行ったりと最近の音楽シーンには機械的で潔癖な雰囲気があり、ロックバンドにも清潔さが求められているように思います。もっと泥臭くてかっこいいバンドが日本にも出てくれば良いのに、なんて思ってます。

 

傷の舐め合い感出てきたからそろそろ新しい事したい。